ちょっと贅沢に炭酸水で対策してみたこと

33歳の専業主婦です。だいたい3年前ごろからブラッシングしたりするとごっそり毛が抜けるようになりました。同じころ、髪の生え際あたりが痒くなりフケの量が増えたことにも気が付いたのです。

以前は髪をひとつにまとめると片手では持てないくらいでした。
ところがその頃からなんだか頼りなく、楽に片手でまとめられるくらいになってしまいました。

髪の毛がやせたのだろうか、と思っていたのですが、フケの量も気になります。
美容室に行くにも地肌の状態が恥ずかしくてためらわれるくらいでした。
額の髪の生え際近くに白いラインが浮いて見える(フケ)くらいになってしまったのです。

もともとは地肌が脂っぽいというか毎日洗髪しないと髪がペタっとするくらいでした。
それでとにかく「すっきりするシャンプー」を使って毎日必ず洗髪していたのです。
それもあったのでしょうか、今度は極端な頭皮の乾燥になってしまったようでした。

まずやってみたことは「シャンプー前にオイルマッサージする」です。
オリーブオイルや椿油など皮脂に近い成分と言われるオイルを使ってマッサージします。
手のひらに大匙1杯半ぐらいとって温めるようにしてから指の腹でマッサージしました。
地肌をこすり過ぎないように、ゆっくりと行います。
特にフケのラインができてしまっていた髪の生え際は特にたっぷりオイルをつけました。
その後、炭酸水で一度ゆすぎます。

それから普通にベビー用のシャンプーを使って髪を洗います。
最後のすすぎには炭酸水を使って
リンスはせずに、髪を乾かす前に地肌にアルガンオイルを摺りこみます。
アルガンオイルにした理由は他のオイルに比べてさらっとしていてべたつかないからです。
その後、髪の先を中心に洗い流さないタイプのトリートメントをつけて乾かしました。

炭酸水でゆすぐ、というのは炭酸のパチパチ感で血行促進をねらったものです。
頭皮の乾燥の原因は洗いすぎと血行の悪さが原因かも、と思い立ったのが理由です。

ボトルの炭酸水を使う、というのは考えたら贅沢と思います。
本来は飲料水なのですし、髪を洗うとなるとそれなりの量を使いますから。
それでも少し意識した結果というのでしょうか、頭皮の乾燥の度合いはマシになりました。
抜け毛のほうも治まってきたように思います。

ちなみに洗髪後の地肌につけるオイルはアルガンオイル・椿油のローテーションをしています。
その他、ニベアなどのクリームを薄目につけることもあります。

劇的に効果があるというわけではありませんが、調子がいいので続けています。

女性 抜け毛