タグ: ルネサスエレクトロニクス

ルネサス希望退職840人

 12日熊本県が熊本労働局の「ルネサスグループ離職者対策会議」で明らかにした所によると、経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスが行った希望退職の募集に、県内から約840人が応募したそうです。

 内訳は存続方針の川尻工場(熊本市)が約440人、閉鎖・売却対象の錦工場(錦町)が約150人、将来的な売却検討対象の大津工場(大津町)が約140人。関連のルネサスマイクロシステム九州事業所(益城町)からも約110人。いずれも今月末での退職を予定しているという事です。

 ルネサスエレクトロニクス株式会社は大手半導体メーカーで、三菱電機および日立製作所から分社化していたルネサス テクノロジと、NECから分社化していたNECエレクトロニクスの経営統合によって、2010年4月に設立されました。所属の女子ソフトボール部は、多くの日本代表選手を輩出していることで知られています。2011年の東日本大震災では、8工場が操業停止に追い込まれ、製品・部品供給先の大手製造業を中心に影響が広がりました。