タグ: 海上保安庁

海上保安学校、受験者最多

海上保安庁のまとめによると、海上保安官を養成する海上保安学校の今年度秋採用試験の受験者数が約6800人と、過去最多になったそうです。なかでも第3管区海上保安本部(3管)が管轄する自治体の受験者数はほぼ倍増しているとか。不況下での公務員人気というのもあるでしょうが、東日本大震災で海保の活動が関心を集めたとのも大きいと見られます。

同庁によると、採用試験は全国11管区の海上保安部が所在している都市で行われ、2011年度秋採用試験の受験者数は6812人で前年度比15%増加。そのうち3管の保安部が置かれている東京都と横浜・静岡両市は981人で同91%増と、最大の伸びとなりました。
3管人事課によると、採用試験の面接で「震災で、人の役に立ちたいと思った」と志望理由を語る受験者もいるといいますから、最近の若者も捨てたものではありません。2012年度の秋採用試験は12日から各管区の海上保安部で受験案内が配布されると言うことです。

海上保安庁を題材にした「海猿」と言う漫画がヒット、映画化もされて大ヒット。海上保安官への志望者が増加したことがありました。しかし、その後減少していたのですが、東日本大震災の影響でまた増加してきたようです。