タグ: 野田内閣

内閣支持28%へ下落

 読売新聞が6~8日に実施した電話方式による全国世論調査の結果によると、野田内閣の支持率は28%で、3月9~11日に実施された前回調査の35%から7ポイント下がったそうです。野田内閣の支持率は今回初めて初めて30%を割り込み、不支持率は前回の52%から59%に上昇しました。

 消費税率引き上げ関連法案の国会提出や、それにともなう党内の混乱が原因でしょう。財政再建や、社会保障制度維持のために消費税率引き上げが「必要だ」と思う人は55%と半数を超えていますが、なにしろ民主党政権はマニュフェストに消費税など記載してません。野田総理が「マニュフェストに書いたことは命がけでやる、書いてないことはやらない」と力説している動画がネット上でも公開されて話題となり、テレビのニュースでも取り上げられるほど。おかげで政府が国会に提出した消費税法案に「賛成」は35%(前回40%)で、「反対」57%(同55%)を下回る状態。

 もう立て直しは無理でしょう。鳩山由紀夫と菅直人の失政で失った信頼はあまりにも大きかった上に、この消費増税のドタバタでは。